インテリア

立派な家を建てたいなら東邦ハウジングがベスト

土地に適した工法を選ぶ

スーツのレディ

大東市で一戸建てを建てるとなると、周辺の環境や敷地条件だけでなく、建てた後のメンテナンスなども考えておく必要があります。一戸建ての工法にも4つの種類がありますが、その中でも、木造軸組工法が主流です。狭小地や変形地などの場所でも柔軟に対応できるという点が魅力となっています。

夢の住まいづくりを支援

インテリア

断固としたこだわり

土地探しから、契約や税金問題など、複雑な仕組みだからこそ、早い段階から家づくりのプロに相談することが建主に求められます。不動産会社・ハウスメーカーなどの中でも、東邦ハウジングが評価されています。注文住宅に関して、細部までプランを検討するにも、間取り・設備・仕様はもちろん、動線計画や使い勝手などの住まう上での計画を建主目線でサポートしてくれます。注文住宅の特長として、安心・安全の耐震等級3、断熱等級4の最高評価で施工してくれます。基礎・構造躯体・内外装仕上げの工事から検査、引渡し・アフターフォローまで、一貫して東邦ハウジングが執り行っているのも特長です。営業から施工担当者まで、価値観が一緒であるため、担当者によってズレが生じない打ち合わせも建主から評価されています。建てた後、万が一トラブルが起きた際に、責任放棄しないこだわりを、人材1人1人が掲げているため、家づくりの評判に繋がっています。東邦ハウジングで建売住宅の購入も可能で、直販であるために流通コストや仲介手数料0の仕組みも特長の1つです。等級が最高評価でも、高い買い物では意味がなく、手が出せないから個人の中にはローコスト住宅へと視野を狭めてしまうケースもあります。東邦ハウジングでは、セミオーダーでの建売住宅も外注なしで施工を行ってくれます。購入できるクオリティーの高い住まいの仕組みが東邦ハウジングの特長と言え、後のフォローまで定評があります。

新築なら安全に暮らせます

住宅

安全性を考えると新築一戸建て住宅を選ぶのが最適です。揺れに強い建物は地震の脅威から家族を守ります。更に住み易い環境を選ぶなら川西市内を中心に探すのが得策です。早く優良物件を見つける可能性が高くなります。

完璧な家づくりを目指そう

ファミリー

京都には、それぞれの強みを活かしながらも、依頼者の希望に即した形でデザインしてくれる設計事務所がたくさんあります。建築会社との連携がしっかり取れているところもあるので、そういったところに依頼すれば建築施工まで安心して任せられます。